楽天銀行の研究

楽天銀行の預金

楽天銀行の円預金商品には、普通預金、定期預金、新型定期預金があります。普通預金は預け入れや引き出しがいつでも自由にできる基本の預金ですが、金利は低く設定されているのが普通です。楽天銀行の普通預金の金利も現在は0.02%とメガバンク並みの低さです。ところが楽天証券の口座と連携させる「マネーブリッジ」に申し込むことで、金利が5倍にもUPして0.10%となりますから、利用しない手はありませんね。また楽天市場が発行するクレジットカードである「楽天カード」の引き落とし口座が楽天銀行だと、翌月の普通預金の金利が、なんと2倍になるという特典もあります。

楽天銀行の定期預金は、現在は1週間で満期が来るものから14日、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年までの中から選べます。1週間満期の定期預金金利は2018年11月現在で0.02%ですが、かなり頻繁に金利が替わっているようなので要注意です。また2年ものも0.03%、3年ものは0.03%ですから、高金利で人気のある住信SBIネット銀行の上をいくトップクラスの高金利商品と言えるでしょう。

新型定期預金とは、一般の定期預金にはない特約が付与されているため大変高い金利を付けていますが、リスクも大きい、いわゆる「仕組預金」です。楽天銀行の新型定期預金には、市場の金利動向をみて銀行が満期を変更できるという「満期特約定期預金」があります。満期が延長されるたびに金利の上がる「楽天エクステ(ステップアップ)」と、満期が延長されても高金利が継続される「楽天エクステ(フラット)」があります。また、預け入れと満期解約時に、その時の為替レートにより円か外貨かを銀行側が指定する為替特約定期預金「楽天デュアル」があります。

金利の高さにばかり目が行きがちですが、新型定期預金は中途では解約できません。例えば途中でお金が必要になっても、もっとお得な商品が市場に出回っても、銀行側に満期日を決められてしまうので、解約すると大きく元本を割ってしまう恐れがある商品です。注意が必要です。「ハッピープログラム」というサービスにエントリーしてあれば、この「楽天エクステ」や「楽天デュアル」に預け入れした時に、楽天スーパーポイントが付きます。

楽天銀行では円定期預金と外貨定期預金の「積立購入」の取り扱いを開始しました。これは、指定した積立購入日に円普通預金から自動振替で円定期預金、外貨定期預金の積立をしていくことができるサービスです。円定期預金積立は1,000円から、外貨定期預金積立は3,000円から可能です。両方とも、ボーナス月など指定した月に積立額の増額をすることもできます。



Design by