優等生の銀行であるジャパンネット銀行

使い勝手の良いジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、2000年10月に開業した日本で初のインターネット専業銀行です。そしてまた金融庁の分類用語である「新たな形態の銀行」の第一号です。現在はメガバンクである三井住友銀行と大手上場企業のヤフー株式会社が株の大半を持っていますし、格付けや自己資本比率から言っても十分に信用度の高い、安心できる銀行と言えます。

ジャパンネット銀行の預金金利はもちろんメガバンク等よりは数倍良いですが、金利の高さを競うネット銀行の中では、特に目立つほどの事もなく平均的です。しかしそのセキュリティには、日本でも最高レベルと定評があります。インターネットからの振込手数料はジャパンネット銀行同士だったら無料ではありませんが大変安く、ATMの手数料もその月の初回と3万円以上だったら入出金とも無料というのは使いやすいでしょう。セブンイレブンやファミリーマート、三井住友銀行のATM、ゆうちょ銀行ATMなども使えるので、日本全国で利用できるといえるでしょう。

ジャパンネット銀行は預金取引の他、様々な商品を提供しています。例えばネットオークションで国内最大のヤフーオークションでは、Yahoo!JAPANオフィシャルバンクに指定されていますし、ネットショッピングの決済銀行としても広く利用されています。また競馬や競艇、オートレースなどのほとんどの公営競技、その他宝くじやスポーツ振興くじの「toto」などもわざわざ買いにいかなくても、パソコンやスマートフォンでジャパンネット銀行から馬券や舟券、くじを購入する事ができ、入会費などは無料で楽しむことができます。外出先からでも投票することができますし、また払い戻し金や当せん金は自動的に銀行口座に入金されますから、払い戻し手続きの手間も必要ありません。

ジャパンネット銀行の口座を作ると、店舗・インターネットの両方で使えるVISA付のキャッシュカード「Visaデビットカード」が発行されます。年会費や発行手数料は無料ですし、しかも無審査。支払いは利用の度に原則リアルタイムで口座から引き落とされるので、現金での支払いと同じ感覚です。VISAですから世界中で使えます。NHK、電気、ガスなど公共料金やクレジットカードなどの支払いには普通預金口座から自動的に引き落とす口座自動振替にも対応しています。外貨預金の為替手数料の安さはネット銀行、メガバンクの中でもトップクラス。FX、投資信託も全く未経験の人でも始められるように、丁寧な解説付きです。

そして法人や個人事業主の人にとっても、口座維持費もなく、振込手数料が個人利用者と同じで大変安かったり、法人口座を最大20口座まで無料で持つことができるなど、使いやすい様々なサービスがあります。このようにジャパンネット銀行は、いろいろな方面にサービスが行き届いている「使い勝手の良い優等生の銀行」と言われています。



Design by