優等生の銀行であるジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行とヤフーオークション

ヤフーオークション、現在では「ヤフオク」が正式名称になりましたが、誰でもいつでも簡単に商品の売り買いができる日本最大のネットオークションサイトです。今やパソコンを利用している人の10%以上の人が、ヤフオクを利用しています。オークションというと、高価なものが取引されているようなイメージがありますが、ネットオークションは誰でもが気軽に参加できる比較的安価な物の取引を中心にした市場です。常に何種類もの膨大な数の品物が取引きされています。家に居ながらインターネットを通じて、いらないものを売りに出したり、市場価格よりも数段安く商品を買う事が出来ます。

ヤフオクを利用するには、「Yahoo!ウォレット」に登録する必要があります。Yahoo!ウォレットとは、ヤフオクなどの有料サービスの料金を、指定された銀行口座やクレジットカードから、自動的に引き落としてくれるサービスです。銀行口座として利用できる銀行は「Yahoo! JAPANオフィシャルバンク」として認められているもののみとなっていますし、利用できるクレジットカードは、VISA、Master、JCB、ダイナースのマークが付いているいずれかカード、となっています。ジャパンネット銀行は、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行などとともにYahoo!JAPANのオフィシャルバンクのひとつに指定されている銀行です。Yahoo!ウォレットは登録料金や利用料金は無料ですが、指定銀行に口座が開設されている必要があります。ジャパンネット銀行は、ネット銀行としてはおそらくヤフオクの利用者が最も多いネット銀行と言えるようです。

ヤフオクの支払い方法は、出品者が指定した振込口座に落札者が振込むというのが一般的で、振込みの際の手数料は落札者側が負担するのがふつうです。ネット銀行なら自宅に居ながらにしてパソコンから振込むこともできますし、手数料も通常の銀行窓口での振込み料よりかなり安くなります。ヤフオクを利用する回数が多い人なら、ネット銀行は必須と言えます。何度も買い物をすると、せっかく商品が安く手に入ってもその都度の振込手数料が高いと、安く買ったことの意味がなくなってしまうこともあります。またジャパンネット銀行なら口座維持手数料も無料ですし、口座を開設すると、入会審査なしで年会費無料のVISAデビット付のキャッシュカードが発行されます。ヤフオクで売買する時にも、原則として即時に口座への入金や引き落しができるので、売り手にも買い手にも大変便利なカードです。

またジャパンネット銀行がヤフオクを利用する人に人気なのは、サッカーくじの最高6億円くじ『BIG』やスポーツ振興くじtotoを予約購入できたり、競馬や競輪などの公式競技にも外出先からでもスマホやパソコンから投票できるという点にもあります。



Design by